台湾でFAREASTONEのデータ専用のSIMカードを使ってみた!

FAREASTONEとは?

台湾の携帯会社である「遠傳電信」という会社だそうです。私が使用した以下のSIMでは「台湾通信会社の中で最大手の中華電信とNTTドコモが出資しているFar EasTone、台湾之星の3社が利用できるHybrid SIMなので利用エリアが広く停滞することなく安定した高速通信が可能です。」と書いてあるため、中華電信・遠傳電信・台湾之星のどれかに繋がるSIMとなります。

私が買ったときは655円でした。

FAREASTONE 台湾 データ通信 SIM LTEデータ通信 5日無制限
created by Rinker

※日本国内では通信できません

期間内であれば4G回線の使用は無制限

FAREASTONEのSIMは使用期間中であれば4G回線の使用は無制限となります。地図や動画などの使用を心配する必要がありません。

ちなみに亜太電信でも類似のSIMを出していますが、FAREASTONEのほうが快適に使用できます。

速度どうなの?

台北市内でiPhoneXRを使用して測定しました。速度はdocomoやauなどを日本で使用したときに比べれば少し遅いですが、日本人の多くが使用するであろう日本のサイトに快適にアクセスすることができました。

ヨーロッパでのThree SIMとダウンロード速度はあまり変わらないですが、日本のサイトへのアクセスはFAREASTONEのほうが断然サクサクです。

ペイジーの使用もできました

一部のサイトには台湾ではペイジーの使用はできないと書いてありますが、FAREASTONEではペイジーを使用することができました。
※ペイジーは海外キャッシングの返済で使用しました。

5chの閲覧は可能でしたが、書き込みはできませんでした。

FAREASTONE 台湾 データ通信 SIM LTEデータ通信 5日無制限
created by Rinker

iPhoneでの設定方法

iPhone使用時の設定方法が若干わかりにくいので、まとめてみました。

iPhone(SIMロック解除済orSIMフリー)にSIMを挿入後の手順です。

※台湾で作業することをお勧めします。

ローミングをONにし、APN入力画面を開く

設定->モバイル通信を開き、通信のオプションでローミングをオンにします。

下のほうにある「モバイルデータ通信ネットワーク」を選び、APN入力画面を開きます。

APN情報を入力する

モバイルデータ通信とMMSのAPNに「internet」と入れます。ユーザ名とパスワードは空欄です。(何か入っていたら消して下さい)

MMSCやMMSプロキシなどが入っていた場合はそのままで問題ありません。

これでインターネットが使えるようになります。

コメント