複数の国で使用可能なSIMをまとめた!

海外へ出かける際、同時に2つ以上の国へ行くという人も少なくないはず!
複数の国へ行ってみようという人だけでなく、中国や韓国経由の欧米行きの航空券が安いからついでに中国や韓国で1泊しよう!とかでも使えるSIMをまとめてみました。
あまり多く載せていませんが、それなりに比較できるかと思います。
※1つの国だけに行くのであれば現地のSIMをオススメします。

SIM2Fly

AISというタイの会社が出しているSIMカード。Asia&Australia版とGlobal版の2つがある。

SIM2Fly Asia&Australia

対応国:日本(Softbank回線)、オーストラリア、ブルネイ、カンボジア、中国(香港・マカオ含む)、インド(一部地域を除く)、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、ネパール、フィリピン、カタール、シンガポール、韓国、スリランカ、台湾、ベトナム
容量・期間:4GB・8日間(8日以内に4GB以上使用で低速128kbpsへ)
料金Amazonでは1,400円~

SIM2Fly アジア16カ国 周遊プリペイドSIM 8日間 4G・3Gデータ通信通信無制限

SIM2Fly Global

対応国:日本(Softbank回線)、オーランド諸島、アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、バングラデシュ、ベルギー、ブルネイ、ブルガリア、カンボジア、カナダ、中国(香港・マカオ含む)、コロンビア、クロアチア、チェコ、デンマーク、エジプト、イギリス、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、インド(一部地域を除く)、インドネシア、アイルランド、イスラエル、イタリア、クウェート、ラオス、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、マケドニア、マレーシア、メキシコ、ミャンマー、ネパール、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、オマーン、パキスタン、フィリピン、ポーランド、ポルトガル、プエルトリコ、カタール、ロシア、サンマリノ、セルビア、シンガポール、スロベニア、南アフリカ共和国、韓国、スぺイン、スリランカ、スウェーデン、台湾、トルコ、アメリカ合衆国(ハワイ・ヴァージン諸島含む)、ウズベキスタン、バチカン市国、ベトナム
容量・期間:4GB・15日間(15日以内に4GB以上使用で低速128kbpsへ)
料金Amazonでは3,400円~

ヨーロッパ周遊 アジア周遊 プリペイド SIMカード!3G/4Gデータ通信【15日間4GBデータ定額】Sim2Fly 899B

Three

イギリスの会社が出しているSIMカード。イギリスに加え、オーストラリア、ニュージーランド、香港、マカオ、フランス、ドイツ、スイス、イタリア、スペイン、ポルトガル、オランダ、ベルギー、スウェーデン、フィンランド、ノルウェー、オーストリア、デンマーク、アメリカ(グアム・サイパンは対象外)、インドネシア、イスラエル、チェコ、アイスランド、アイルランド、ポーランド、ハンガリー、エストニア、リトアニア、ラトビア等で使用可能。

※Threeは上記の国以外で使えるSIMも販売しております。韓国専用SIMや台湾専用SIMなど

AIRSIM

香港の会社が出しているSIMカード。SIMカードのみ(500円)を購入し、使用したいときに都度チャージをして使う。1年間未使用で無効となるので注意。ホームページはこちら。日本はdocomo回線を使用。
対応国:103ヶ国と地域に対応(こちらで確認してほしい)
容量・期間:基本的に24時間単位の契約で500MB/日。500MB以上は256kbpsへ。
料金:国・地域や契約内容によって異なる。8~194香港ドル/日
例えば、台湾・タイは15香港ドル/日、香港・マカオ・韓国・日本・マレーシアは30香港ドル/日、グアム・サイパンは48時間で148香港ドル、ボスニアは48時間で388香港ドル
※5日・7日・30日プランなどまとめて契約すると1日あたりの料金は安くなる。

変なSIM

H.I.S.モバイルが出しているSIMカード。AIRSIMと似ていて、SIMカードの上に貼るサブSIMのみ(1980円)を購入し、使用したいときに都度チャージをして使う。ホームページはこちら。日本国内では使用不可。
対応国:78ヶ国と地域に対応(こちらで確認してほしい)
容量・期間:24時間で200MB。200MB超えた場合は低速通信となる。
料金:どの国や地域でも500円。

China UnicomのローミングSIM

正式名はわかりませんが、China Unicomという会社がローミングSIMを出しています。

China UnicomのアジアSIM

対応国:日本(Softbank回線)、韓国、タイ、ベトナム、マレーシア、インドネシア、フィリピン、シンガポール、カンボジア、台湾、香港、マカオ、ラオス
容量・期間:4GB・12日間(12日以内に4GB以上使用で低速256kbpsへ)
料金Amazonで1400円(8日間4GB版や4日間300MB版もあるが割高のため非掲載)

China Unicom アジアSIM

China Unicomの東南アジアSIM

対応国タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、シンガポール、カンボジア、ラオス、香港、マカオ、ベトナム
容量・期間:3GB・8日間(8日以内に3GB以上使用で低速256kbpsへ)
料金Amazonで990円

China Unicomの大中華SIM

ユニークなSIMがあったのでついでに掲載
対応国
中国、香港、マカオ、台湾
容量・期間:3GB・30日間(30日以内に3GB以上使用で低速256kbpsへ)
料金Amazonで1,440円

キャリアで買ったAndroidは注意!

キャリアで買ったAndroidでは対応していない周波数を使用することがあるので、以下の項目を調べて置くことをオススメします。
・SIMのローミング先(例えばSIM2Flyは日本でSoftbankを使用)
・使用予定スマホの対応周波数(docomoausoftbank)
ローミング先とスマホの対応周波数が合っていないと使えないということになりかねません。

コメント