3連休の最終日にJALのスカイメイトで乗れるかどうか試してみた

とある三連休の最終日にJALの福岡→羽田をスカイメイトで乗ってみました。
もちろんスカイメイトのチケット購入時は空席は無かったので、空席待ちとなりました。

搭乗便

とある三連休の最終日
JAL332 福岡21:00発の羽田行き

スカイメイトの購入方法

カウンターか自動チェックイン機でチケットの購入をします。

空席が無いので、オープンチケット(搭乗便未指定の搭乗券)として購入し、空席待ち整理券を受け取ることになります。

空席待ち整理券と搭乗券(オープン)の2枚を持つことになります。

空席待ちカウンターでの待機

空席待ちカウンターで待機をします。空席待ちには種別が決まっています。上級会員だと有利になります。
ステータスを持ってない場合はスカイメイトでも種別Bとなります。

空港での空席待ち(ご搭乗方法) - JAL国内線

種別S:JMBダイヤモンド会員、JGCプレミア会員、oneworldエメラルド会員
種別A:JGC会員、JMBサファイア・クリスタル会員、oneworldサファイア・ルビー会員
種別B:種別Sや種別Aに該当しない客
種別C:JAL社員向けの優待搭乗券利用者など
種別DとEはわかりません。

種別Sと種別Aで普通席の空席待ちをしている人はおらず、種別Bで空席待ちは私だけでした。意外だったのは種別Cでの空席待ちが3人いたことです。

空席待ちの人も搭乗へ

私含めて全員乗れました。3連休の最後は満席のイメージがありましたが、キャンセルも意外と出るのかもしれません。

1回しか試していないのでオススメはできませんが、急な用事などで飛行機を利用する際の参考になれば幸いです。

コメント